100年を迎えて
掘り出し物がたくさん

京大オケには悠久の歴史があります。プロオケへの転身、戦中も変わらず演奏を続けてきた、京大オケについての簡単な解説にて、話は詳しく書いてくれていますが、
紆余曲折の中にも一本通った何かがある。そんな印象・感覚をちゃんと形にしたいと想い、このWebでの 活動を始めました。みなさんのご協力も賜り、相当数の資料と証言を獲得し、いままさに年史・CDとして形にしようとしているところです。
過去のプログラムノート、部内雑誌のハルモニイなど、いただいた資料を見ていると、プロオケを経験しているが故のハンパないプライドと熱量を感じます。学生の勢いが文面からひしひしと感じます。現代に通づる音楽・人生の処世術が書かれています。今では懐かしい広告がたくさんあってほっこりします。

そういう資料がいっぱいあるけど、執筆中の年史だけでは紹介できない、CDだけでは語りきれない、先輩会・展示会・パーティーだけでは見切れない資料がたくさんあり、非常にもったいなく感じます。

初めて京大オケを知る方々に対して、京大オケの100年の大きな姿をお伝えすることはもちろんの事、それら多くの掘り出し物の数々を、是非ここでご紹介し、みなさんの過去の記憶が蘇り、また京大オケのことを思い出していただければ、と思います。

ちなみに、年史やCDでは、学生たちが中心となって、これら京大オケの魅力を余すことなくまとめますので、乞うご期待です。