語り:川下大洋 協力:劇団そとばこまち


193_00_004_KawashitaTaiyo

【川下大洋】
京都大学理学部出身。劇団そとばこまち再編からの「京都時代」に参加、アトリエ創建から関西小劇場ブームの黄金期を支えた。退団後多くの劇団に客演する傍ら「ドナインシタイン博士」を名乗り「学会」を開いたり、出演だけでなく脚本・演出も手がける公演多数。97年には後藤ひろひとと組んでPiperを結成、全国にファンを持つ徹底したエンターテインメント演劇に力を注いでいる。またナレーターとして数多くの番組・CMに出演。槇大輔氏の「語座(かたりざ)」にも参加している。

193_00_005_Sotobakomachi

【劇団そとばこまち】
1976年京都大学の学内劇団として結成後、78年に再編。辰巳琢郎・上海太郎のもと学外へ進出し、劇場兼稽古場(アトリエ)を持つ。烏丸御池から烏丸松原へと移転した後、1989年、生瀬勝久のもと大阪に移転。その後代替わりして現在は七代目・坂田大地が主宰。舞台はもちろん、テレビ・映画で活躍するクリエイター、プレイヤーを数多く輩出している。おもな出身者は、上記以外にも「Trick」作者の蒔田光治、「ごっつええ感じ」演出の小松純也、「プロジェクトX」プロデューサーの有吉伸人、「あまちゃん」プロデューサーの訓覇圭、俳優の川下大洋、山西淳、八十田勇一、声優の山崎和佳奈らがいる。

2013年7月26日~28日、大阪ABCホールで、時代エンターテインメント「のぶなが」を上演。