客演指揮者:新田ユリ


193_00_000_YuriNitta

国立音楽大学卒業、桐朋学園大学ディプロマコース入学。指揮を尾高忠明、小澤征爾、秋山和慶、小松一彦に師事。’90年ブザンソン国際青年指揮者コンクールファイナリスト、’91年東京国際音楽コンクール<指揮>第2位受賞。’91年4月東京交響楽団を指揮してデビュー後日本国内主要オーケストラへ客演。

’00年文化庁在外研修生としてフィンランドに派遣。ラハティ交響楽団監督オスモ・ヴァンスカのもとアシスタントを務める。クオピオ交響楽団、ミッケリ市管弦楽団など、フィンランドはじめ北欧諸国へ客演。オウルンサロ音楽祭へ招聘、リエクサ・ブラスウィーク客演。

’05年フィンランド日本友好協会よりラムステッド基金奨学金を授与。
中日新聞「エンタ目」コラムを執筆。NHK「名曲探偵アマデウス」に出演し、シベリウスの作品を解説。

‘13年7月フィンランド・リエクサブラスウィークに客演招聘予定。
国立音楽大学、桐朋学園大学、相愛大学、同志社女子大学などで後進の指導にあたる。
日本シベリウス協会事務局長・理事。

http://www.yuri-muusikko.com