第206回定期演奏会 客演指揮者・曲目発表のお知らせ

2020年1月に行われる、弊団の第206回定期演奏会の客演指揮者・曲目が発表となりました。客演指揮者にはNHK交響楽団や大阪フィルハーモニー交響楽団をはじめとし、国内外でご活躍されている尾高忠明先生をお迎えいたします。

曲目は、ロシアと縁の深い邦人作曲家、芥川也寸志の「交響管弦楽のための音楽」、ロシア5人組の1人であるA. ボロディンの「歌劇『イーゴリ公』より韃靼人の踊り」、そしてこちらもロシアを代表する作曲家であるP.I.チャイコフスキーの「交響曲第6番 ロ短調『悲愴』」を取り上げます。

チケットなどの詳細情報は、決定次第お知らせいたします。発表までしばらくお待ち下さい。

客演指揮

尾高忠明

曲目

芥川也寸志 : 交響管弦楽のための音楽

A. ボロディン : オペラ「イーゴリ公」よりだったん人の踊り

P. I. チャイコフスキー : 交響曲第6番 ロ短調 作品74「悲愴」

日時・場所

大阪公演

2020年1月8日(水)
ザ・シンフォニーホール
19時開演

京都公演

2020年1月10日(金)
京都コンサートホール 大ホール
19時開演


詳細はこちらをご覧ください。


【更新情報】2019.09.01 曲目表記を変更しております。