団員募集

一旦停止しております。詳細につきましてはお問い合わせ下さい。

新歓隊長挨拶

2021年度新歓隊長
鈴木 花那

 新入生の皆さま、ご入学おめでとうございます。

京大オケには、「今まで頑張ってきた音楽を続けたい」「大学から音楽を始めたい」など、様々な想いを持って入団したひとたちがいます。 そんな団員各々が、熱心に音楽に取り組み、団の運営などにも関わって日々活動しています。

私たち京大オケに少しでも興味が出たら、ぜひ新歓イベントを覗いてみてください。京大オケの魅力を沢山お伝えします。

真剣に音楽と向き合いながら、大学生活を送ってみませんか?皆さまとお会いできることを楽しみにしています。

学生指揮者挨拶

209期学生指揮者
佐藤 裕樹

この度は当団のHPをご覧いただき有難うございます。

現在、世界中の音楽活動は転換期を迎えております。 従来の形式で音楽活動を行うことが、音楽によってもたらされる恩恵以上に大きなリスクを抱えてしまうことを考えれば当然のことかと思います。

この転換が一時的なものであるか恒常的なものになるかは私たちには決められませんし、分かりません。

この転換は「従来の音楽の衰退」と捉えることもできるかもしれませんが、「新しい音楽の発展」と捉えることもできるかと思います。

現在、当団では今まで通りの活動を行うことが難しい状況です。
もちろん、さまざまな不安が払拭され、これまでの様式が容認されるようになれば、私たちが慣れ親しんできた従来の音楽を少しずつ取り戻したいと願っています。

しかしそれまでの間は、七転八倒しながら産声をあげたばかりの新しい音楽の発展を楽しもうと考えています。

形式は違えども音楽が大きな力を持っていることには変わりありません。
新入団員の方のエネルギーによって、奏者にとっても聴衆にとってもさらに大きな力を持った音楽を作っていくことができれば非常に嬉しく思います。

聴く人の心を震わせるような音楽を私たちと一緒に作ってみませんか?

総務挨拶

209期総務
宮田 りく

新入生の皆さま、ご入学おめでとうございます。

京大オケは100年以上の歴史をもつ伝統ある学生オケです。音楽に向き合い、定期演奏会を一からつくりあげていきます。

この1年間は新型コロナウィルス流行のために日本中が大変な1年でした。生活が一変してしまい、音楽活動にとっても苦しい状況が続いています。

京大オケも例外ではありません。

この1年は満足に活動できず、二度にわたって定期演奏会を中止する事態となりました。
このような厳しい状況ですが、一方で音楽ができる素晴らしさや幸せを改めて実感しました。

これまでの「当たり前」が「当たり前」でなくなった世界でも、京大オケの「音楽とじっくり向き合い、高める」という目的は何ら変わりません。京大オケで私たちと一緒に音楽をつくりあげていきませんか。
音楽をやってきた方も、大学から新しいことに挑戦したいという方も大歓迎です。皆さまと一緒に音楽ができることを団員一同楽しみにしております。