団員募集

これから何かを始めようと思っている皆さん、 京大オケに入って私たちと一緒に音楽をしませんか?
京大オケは一年を通して入団を受け付けています。初心者の方はもちろん、他大学の方、大学院生の方も、音楽への追求心さえあれば大歓迎です。
(※ただし入団は大学生、大学院生、専門学校生に限ります。)
京大オケの、24時間いつでも練習できる環境を生かして自分の音楽性を磨いてみませんか?

新歓隊長挨拶

2019年度新歓隊長
中村 和香子

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!

 充実した大学生活を送りたい方は京大オケを一度見に来てください! 新歓説明会やミニコンサート、総練ツアー、来箱ツアーなどイベント盛りだくさんです。 音楽を真剣に、そして思いっきり楽しめる環境を感じてもらえるかと思います。

 総練ツアー、来箱ツアーでは比較的よい音響でオーケストラ全体の練習を見学することができます!
 パー練、セクション練習も見学は随時受けつけていますので、気になる方はご相談ください!

 私たちと楽しい大学生活を送りましょう!団員一同ご参加、お待ちしてます♪

学生指揮者挨拶

205期学生指揮者
滝本 慎一郎

 新入生の皆さま、ご入学おめでとうございます。
 本年度学生指揮者を務めます、滝本慎一郎と申します。

 京大オケは、1916年に創立され、今年で創立103年を迎える、日本でも有数の歴史を誇る大学オーケストラです。 過去には指揮者の朝比奈隆氏、そして昨年度のノーベル生理・医学賞を受賞された本庶佑氏などが所属しており、 現在もその歴史を引き継ぎ、「不滅の音楽のために」、年2回の定期演奏会を中心とする演奏活動に向けて励んでおります。

 私が考える京大オケの魅力は、「音楽を通じた様々な出会いに恵まれていること」です。
 団員一人一人は、オケで演奏する楽器は勿論、入団までの音楽とのふれあい方や、大学で専攻する分野も様々です。 そんな多様な背景を持つ個性が、音楽への想いとともに集い、そこで新たなつながりが生まれることで、自分が今まで知らなかった知見を得たり、新たな価値観を育んだりすることが出来ます。 また、同年代である学生のみならず、OBとして各方面で活躍されている方々とも交流させていただく機会が沢山あります。 歴史の重みや、活躍の幅広さに驚きながらも、一つの音楽に対する熱い想いは世代を超えて脈々と受け継がれているのだと、改めて感じます。
 そして、音楽は聴いてくださるお客様あってのものですが、新たなお客様とつながることが出来るのも京大オケならではだと考えます。 年2回行われる定期演奏会の他にも、毎年夏に行われる演奏旅行を通じて、オーケストラを生で聴く機会がなかなか無い地域住民の皆様に音楽を届けたり、地元の中高生と共演を果たしたりと、音楽を通じた新たなつながりやご縁に恵まれています。 そして、演奏会に来てくださる方々の表情や会場全体での一体感は、音楽の素晴らしさを改めて感じるきっかけを与えてくれます。

 大学生活は、大きな自由と新たな出会いに満ちています。 そして我々団員もまた、皆様一人一人との出会いを、そして皆様と新たな音楽の世界へ飛び込めることをとても楽しみにしています。 是非一度当団の空気を味わいに来てください。お待ちしています!

総務挨拶

205期総務
加藤 駿英
京都大学工学部 チェロパート 3回生

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます! 大学での授業やサークル活動など、これから待ち受けるキャンパスライフに向けて期待でいっぱいかと思います。
 そんな皆さん、私達と一緒に京大オケで音楽をしませんか?

 京大オケは1916年に創立され、今年で創立103年目を迎える日本でも有数の歴史ある大学オーケストラです。 6月には205回を数える定期演奏会、夏休みに全国をめぐる演奏旅行、他大学オーケストラとのジョイントコンサート、式典での演奏など、沢山の場で活躍しています。

 京大オケがどういう場所か、一言で表すなら「本物の音楽が追求できる場所」だと思います。
 京大オケには、幼少からクラシックに親しんできた人から、中学高校の部活で楽器を始めた人、大学に入って新しく楽器を始める人まで、関西圏の様々な大学からおよそ200人が集まっています。その沢山の人々が一堂に会し、「本物の音楽を追求できる」のが京大オケの一番の魅力だと思います。

 ただ、「本物の音楽を追求する」以上、京大オケは他の音楽サークルやオーケストラに比べて練習は大変です。 本番の何ヶ月も前から、週に三回、総練・セクション分奏・パート練習を積み重ねなければなりません。 それらの合奏や、個人練習において、どのような工夫が必要か「追究」していく必要があります。
 しかし、そうやってハードな練習を重ねて、「追究」を繰り返すことにより、得られるやりがいもあります。 無事公演が成功したときの達成感、お客様から万雷の拍手をもらえたときの感動は、何にも代えがたいものです。 その感動には、「本物の音楽」を追求し続ける京大オケだからこそ味わえる深さがあるのではないかと思います。

 一度きりのあなたの大学生活、思い切り音楽をしてみませんか? 皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!