団員募集

これから何かを始めようと思っている皆さん、 京大オケに入って私たちと一緒に音楽をしませんか?

京大オケは一年を通して入団を受け付けています。初心者の方はもちろん、他大学の方、大学院生の方も、音楽への追求心さえあれば大歓迎です。

(※ただし入団は大学生、大学院生、専門学校生に限ります。)

京大オケの、24時間いつでも練習できる環境を生かして自分の音楽性を磨いてみませんか?

急募パート:ダブルベ-ス、ファゴット、パーカッション

ヴァイオリン

ヴァイオリンは弦楽器の中でもっとも明るく華やかな音色をもっており、オーケストラでは主に主旋律を受け持つ第一ヴァイオリンと主に内声部や伴奏を受け持つ第二ヴァイオリンに分かれます。 京大オケヴァイオリンパートはもっとも人数の多いパートで、第一、第二ヴァイオリン合わせて30人を超えるパート員がいます。 回生を超えてみんな仲が良く、大家族のようなパートです。
経験者はもちろん、初心者の方も大歓迎です!オーケストラに少しでも興味のある方、音楽好きの方、ぜひ一度ヴァイオリンパートに遊びにいらしてください! パート員一同お待ちしております。

ヴィオラ

ヴァイオリンよりも少し大きくて、深くて暖かい音がします。 主旋律は多くないけれど、内声でいつでも音楽を支えているオケには欠かせないパート。 大学から始めてもオケで活躍している人が多く、みんな練習熱心で、かつ面倒見の良い先輩ばかり。 練習場所には誰かしらヴィオラの人がいます。オーケストラの中では女房役を務めますが、パート員は個性にあふれています。
ヴィオラを今まで全く知らなかった人でも、ぜひ一度体験してみてください!
あなたもきっとこんなに素敵なヴィオラのとりこになるはずです。

チェロ

チェロはヴァイオリンやヴィオラと違って、エンドピンという針を床に刺し、座って弾く弦楽器です。 オーケストラの中では中低音域ですが、4オクターブほどの広い音域をもつため、力強い低音から、メロディと伴奏の仲立ちとなる重要な内声、さらには人の声に近い美しいメロディも奏でることのできる多才な楽器です。 京大オケのチェロパート員は幼少期にチェロを始めた人もいれば大学から始めた人もいて、経歴は様々。 個性豊かで笑いの絶えないパートです!
練習は真面目ですが、温泉旅行などパート企画が多いのでみんなとても仲が良いです。
経験者はもちろん、初心者の方も大歓迎!チェロパート員一同、心よりお待ちしています。

ダブルベース

ダブルベースは弦楽器の中で最低音域を担当しており、オーケストラ全体を重厚な音色で支えています。 楽器本体がとても大きいため、見た目だけで絶対的な存在感があります。
楽器の特性上、ほとんどの場合学校の備品を使って頂くことになると思うのですが、京大オーケストラのベースは弓も含め備品とは思えない名器ばかりが揃っています。 そんな楽器を私達と一緒に弾いてみませんか?大学から楽器を始めて定期演奏会に乗っている人も多いので、初心者でも大丈夫!
パート員一同、たくさんの新入生を待っています。

フルート

フルートは木管楽器に属しており、その中でも最高音域を担当します。 フルートの美しい音色には、うっとりしてしまうことでしょう。 とくにきらびやかな高音はよく目立ちます。オーケストラの中では鳥の鳴き声に例えられることもしばしば。
京大オケフルートパートのメンバーは年が近くみんな仲良しなのですぐに溶け込めるはずです。 京大生も他大生も、男の子も女の子も、フルートパートで個性豊かな仲間と共に音楽を楽しんでみませんか。

オーボエ

オーボエはオーケストラで、木管楽器の高音部を担当しています。
甘美で哀愁漂う音色から、女性の美しい声に最も近いと称えられることもあり、その特徴的な音色は多くの作曲家達に愛されてきました。 誰もが耳にしたことのあるあの有名な旋律、実はオーボエのソロパートだった、なんてこともしばしば。 京大オケのオーボエパートは、家族みたいに仲良しです。 演奏や楽器についての意見交換などをしながら日々の練習に真剣に取り組み、コンパやパート企画ではおおいに盛り上がります。 新入生のみなさん、いつでも気軽に見学しに来てください。

クラリネット

クラリネットはオーケストラの中で1枚のリードを振動させて音を鳴らす唯一の楽器です。 見た目はリコーダーに似ていますが、全長約70cmもあります。 主に中音部を担当し、クラリネットの約4オクターブ弱の幅広い音域と豊かな表現力を活かしてオーケストラの曲中ではソロで登場したり、和声で曲の雰囲気を作り上げます。 楽器は地味ですが、メンバーはみんな個性豊かで面白い人達です。 また、現役だけでなくOB・OGも交えてドライブに行ったり、冬には鍋をしたりもします。
新クラリネットパート員、お待ちしております。

ファゴット

ファゴットは木管楽器の1つでオーボエと同じく上下に組み合わされた2枚のリード(葦)によって音を出すダブルリード楽器です。 ファゴットの大きな特徴の1つとして挙げられるのが、やはりその音色の多面性です。 グロテスクな低音から包括的でまろやかな中音、そして際どいシニカルな高音まで、満ち満ちた皆さんの知的好奇心を飽きさせることがありません。 オーケストラの中ではそのような多様な音色で大活躍してくれます。 楽器の音色と同じく多様なパート員から成る京都大学音楽部交響楽団のファゴットパートへの新入生をお待ちしております。

トランペット

トランペットはオーケストラの中で高音域を担当する金管楽器で、華やかな音色が特徴です。
京大オケではオーケストラだけでなく、金管アンサンブルやソロを演奏する機会も多く、トランペットという楽器の魅力を存分に楽しむことができます。 またロータリートランペットやコルネット、フリューゲルホルン等、様々な種類の楽器を吹くことができるのも、当団ならではです。 パートでお祭りに行ったりすることもあり、個性豊かで皆仲良く楽しいパートです。 あなたも京大オケでトランペットを吹いてみませんか?

ホルン

ホルンは中音域の柔らかい音色を持ち、オーケストラの中ではソロから和声、伴奏まで多彩な役割を果たすことができます。 アンサンブル演奏では、金管楽器でありながら木管アンサンブルにも加わって演奏できます。 これは、他の金管楽器ではなかなか経験できないホルンの大きな魅力の一つです。
夏には花火をしたり、ホルン旅行があったり、アットホームなパートです。 現在ホルンパートは新入パート員大募集中です。ぜひ一度見学に来てみてください。

トロンボーン&チューバ

京大オケのトロンボーン・チューバパートは十人十色、個性的なパート員から構成されておりますが、仲は良いです。 オーケストラにおけるトロンボーンチューバセクションは力強い旋律から厳かなコラールまで幅広い表現を求められ、追及すれば終わりのない奥の深い楽器です。 中でも一番の魅力は中低音での和音作りではないでしょうか。 一度このトロンボーンチューバセクションのおもしろさや奥深さ、ハーモニーの妙を知るとはまってしまいます。
初心者や他の楽器をやっていた人も大歓迎!まずは一度遊びにきてください。お待ちしております。

パーカッション

オーケストラにおけるパーカッションパートはティンパニーを始めとしてシンバルやバスドラム、スネアドラムに鍵盤類...など非常に多くの楽器を専門としています。 ここだけの話、出番は多くはありません! しかし、パーカッションは”家”を支える一番重要な”杭”のように、ここぞというときにオーケストラ全体の雰囲気を整える、まさに縁の下の力持ちのような存在です。 そんな京大オケを支えるパーカッションパートはとってもほのぼのとしたパートです。たびたびパート員の家で飲み会をしたり、みんなで旅行に行ったり、合宿では自炊をしたり..ある意味家庭的なパートです。 パーカッションは楽器が多い分初心者でも比較的早くデビューができますので、初心者の方でも大歓迎! ぜひぜひパートの雰囲気を覗きに来てください。